ドイツ・フランクフルト出張記

ドイツ・フランクフルトに出張したときの出張記と気が付いたところをこのサイトで公開しています。

 

ちなみに海外でWiFiするなら海外WI-FIレンタルを申し込んだほうが簡単です。

 

プリペイドSIMは、フランクフルトの空港でも買えますが、40ユーロ以上と高めなので、滞在日数で比較すると

 

レンタルしたほうが安い場合もあります。

 

さてフランクフルト出張1日目は、平日のフランクフルト、オフィス街から少し離れたところにある広場の風景。

 

皆さん昼下がりのティータイムでゆったりとしたひと時を過ごしているのかと思いきや。。

 

なんと!背広にネクタイ姿のビジネスマンがジョッキでビールを飲みながらサンドイッチを頬張っているではありませんか!!

 

あまり近くで写真を撮ることができなかったですが、パラソルの下で何人かのビジネスマンがビールを飲んでいます。

 

平日の午後2時くらいの風景なので、人通りは落ち着いていますが、この後も別の場所で3組ほど目撃しました。

 

もう仕事が終わっているのか?
これがドイツのスタンダードなのか?

 

私も日本的な考えに染まっていたので、かなり衝撃を受けました。

 

ドイツでは水よりビールの方が安いとは聞いていましたが、外での打ち合わせはビールが当たり前なのでしょうか。お茶やコーヒーを飲むのと同じ感覚なのでしょうか。

 

「ヘイ!カフェインかアルコール、どちらを摂取するかの違いだろ?だったらコーヒーよりも安いビールだろ!」なんて台詞が聞こえてきそうです。

 

「これが許されるなら私も帰国してやりたい。。」と、ドイツ人に羨ましさを感じた瞬間でした。


更新履歴